開業医必見!クリニックの効果的な集客方法を解説!

クリニックの効果的な集客手法とは?

クリニックを開業したとき、「集客がうまくいかない。」と悩むドクターは多いです。

ドクターが専門とする患者の検診や治療は医学にである一方で、クリニック経営はビジネスの領域であり、開業医は経営の知識も付ける必要があります。

クリニックの集客はマーケティング戦略で解決できます!

「いきなりマーケティングと言われても。。。」と思われるかもしれませんが、クリニックを開業するほどのドクターであれば、しっかりマーケティングを学習すれば効果的な集客につなげることができると言い切れます!

そこで本記事ではクリニックの集客に関して

  • 清潔感がありwebから予約可能なホームページの作成
  • リスティング広告を出向する
  • HPやSNS、youtubeなどで情報発信をする

という3つのアプローチを誰にでも分かりやすく解説いたします。

クリニックの集客はマーケティングを意識する!

クリニック開業時は目新しさによる一定の顧客の獲得が見込まれますが、ある程度時間が立つと無策ではクリニックを経営するために十分な集患はできません

特に首都圏のような競争が激しい場所では、調査からはじめて、マーケティング戦略を組み立てて実行していかなければ、経営は先細ってしまうというのが現状です。

特にコロナウイルスの蔓延により、都市部では人通りが減り、またテレワークが社会全体に普及したことで、オフィス街のクリニックなどでは患者数の減少が顕著であり、マーケティングの必要性が高まっているといえます。

では、具体的にクリニック経営における”マーケティング”とはどのようなものでしょうか?ずばり、それは「患者さんの価値観やニーズをしっかり掴み、治療やそれに付随した医療サービスを行い患者さんが満足できる仕組みを作ること」です。

以下で集患の仕組み作りにおいて重要な具体的な方法を、3つに分けて解説していきます。

【クリニックの集客方法①】ホームページの作成

ホームページの作成

一昔前でしたら、インターネットはまだ普及段階でしたが、現在はインターネットは当たり前な時代です。ですので、ホームページが患者さんに与える影響は大きくなっており、クリニックの看板と言っても過言でないほどです。


クリニックの集客につながるホームページの要素は、大きく分けて二つです。

①クリニックのHPの見た目を綺麗にして、患者に安心感を与える

一つ目は”写真やイラストなどを使うことで見た目を綺麗にすることで清潔感を出し、患者さんに良い印象を持ってもらえるようにする事”です。

クリニックを探している患者さんは、できる限り自分が安心できるクリニックを選択したいものです。
例えばHPに院長の顔写真や、清潔感のある内観、利用者の声などを載せることで、患者側は安心してクリニックを予約をするため、効果的な集客が達成できます。

②クリニックのHPにネット予約機能を追加する

そして二つ目が、”ホームページからのネット受付もできるようにする事”です。

ホームページでは住所や電話番号といった基本的な情報に加えて、直接予約できる仕組みを入れることが大切です。予約システムを組み込むことによって、予約のハードルが下がり、集患効果の増大が期待できるからです。

またネット予約では電話の受付と異なり、顧客は24時間予約可能であり、クリニック側としても電話を取る必要がなく双方にメリットがあるため非常におすすめです。

【クリニックの集客方法②】リスティング広告

引用元:Google画像検索

これまでマーケティングやホームページについて話してきましたが、それらの効果をさらに高める鍵となるのがリスティング広告です。

リスティング広告とは上の画像のように、ユーザーがGoogleなどである特定のキーワードを検索した際に、打ち込んだキーワードに関連のある広告メッセージとリンクが表示される広告です。

どれだけ綺麗なホームページを抱えていても、顧客がホームページにたどり着かなければ集客を増やすことができません。

そこでリスティング広告を出稿することによって、あなたのクリニックを知らない顧客に対してもリーチすることができます。

例えばあなたが渋谷駅で内科を経営している場合、「渋谷駅 内科」というワードでリスティング広告を打つことによって、渋谷駅近辺で内科をさがしている潜在顧客に対してアプローチすることが可能ということです。

また広告ではなく、ある特定のワードに関する検索順位を自力で上昇させるSEOという手法もあるので、興味がある方は調べてみてください。

【クリニックの集客方法③】HP・SNS・Youtubeなどによる情報発信

集患方法として綺麗なホームページ作って広告を打てばおしまいというわけではありません。

適切なホームページを作り、リスティング広告を打ち始めたら、常にホームページを更新して情報を発信していきましょう。

たとえリスティング広告を用いて顧客がホームページにたどり着いたとしても、古い記事しかない場合や、更新日時が途切れてしまっていると不安になり、そこでクリニックに対する信頼が下がってしまいます。

そのため、集患効果を最大化するためには、少しづつでもよいのでコツコツと情報を更新し、患者さんのためになるような情報をあげ続けることが大切です。

またSNSやyoutubeなどの媒体で自社クリニックの情報発信をすることもおすすめです。

20代以下の若者世代は、googleなどの検索ではなく、インスタグラムやyoutubeなどで主に情報収集しているというデータがあります。

クリニックのメインターゲットが若者層であるならば、これらのSNSに力を入れて情報発信することも重要です。

M&Aによるクリニックの承継、開業後の集患まとめ

このように承継開業後にスムーズに集患をし売上を伸ばすためには”適切なホームページの開設” ”広告の実施” ”情報発信”という3つが重要になります。

どれだけ理想的な医院を引き継げたとしても、これらのマーケティングの意識は必要不可欠です。また、この他にも事業継承後に意識すべき点は多くあります。しかし、自身で課題を見つけ対策することはハードルの高い行為です。弊社では、そうした相談に対して解決策をご提案させていただくことが可能です。

また、患者様への医療サービスの提供や従業員の雇用を守るために医療機関の経営を存続させるためにも、後継者の不在や、医療機関の経営にお悩みの医療機関経営者様は、是非お気軽に弊社までご連絡ください。

お問い合わせ(無料)

    個人情報の取扱いについてご確認後、「同意して確認画面へ」ボタンを押してください。
    必須お客様の属性
    必須業種(法人)/職種(個人)
    任意会社名
    必須お名前(漢字)
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須問い合わせの分類 買収売却その他
    必須お問い合わせ内容
    お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。
    個人情報の取り扱いについて