Doktor医療機関のM&Aプラットフォーム

病院/クリニック、調剤薬局、介護施設、歯科医院などの医療機関を中心とした事業承継・M&Aをご支援します。

資産運用は何から始めるべきか

「資産運用を始めてみたいが、何から始めるべきか??」

というご質問をいただきますが、医師の皆様の環境からすると、

  • 先輩医師、同僚医師のお勧めに従って同様の金融商品を買ってみる
  • 何かしらの会合や電話で問い合わせてきた業者に会ってみる
  • 金融機関に行ったついでに、フィナンシャルプランナーに資産運用の相談をしてみる

上記のような選択肢が様々あると思いますが、多くは投資信託や不動産や保険など、結果が出るまでに数年もかかる中長期投資前提の、手数料が高い商品が多い傾向にあります。

業者も会社の人件費や事務所費用の固定費と利益を稼がなければならないため、業者を介すと手数料が高いものが販売されるのは必然です。

また、結果がすぐに実感できないと、資産運用が本当に有効なものである、真剣に勉強してみようという動機がなかなか湧かないものです。
業者にお願いして手間をかけずに運用を、という考え方もありますが、そもそもその業者を信頼してよいのか、本当のことを言っているのか、自分の為を思って勧めてくれているのかを判断するにも、基本的な資産運用の知識が無いとその真偽を判断することはできません。

 

少額であるが成功体験を積む


Doktorでは、フィナンシャルプランナーが推奨するような、資産運用の計画を立ててから分散投資するアプローチではなく、資産運用で本当にお金が増えるという成功体験を積むことがまずは最初のステップであると考えます。

その背景には、資産運用を自分でやるにしても、業者に任せるにせよ、自身で資産運用の知識を身に付けなければ、運用パフォーマンスも上がらないですし、その業者の説明していることが本当に正しいのか判断できなくなるからです。

しかし、結果が分かりやすい株式投資や為替投資も、自力で始めてみたはいいものの、最初は運よく勝ててもすぐに負けて止めてしまうという人も多いと思います。

 

また、いきなりハイリスクを取れる医師の方も少ないと思いますので、まずはアルバイトで稼いだ20万程度の少額が2~4倍になるIPOの株の購入を狙うと良いと思います。

 

「20万が働かなくても40万~60万になった!」

 

という経験を一度でもしておけば、投資をより勉強しようという意欲も湧いてくるはずです。

とはいえ、IPOの株自体が一般の人だと購入することが至難の業であるため、別の記事の、

「【株式投資】IPO銘柄の選び方、買い方」

をご参照いただければと思います。

 

その後計画を立てる


一度成功体験を積めば、資産運用についてより興味を持つはずです。

IPOもそこまで証券会社も毎回配分できるもではないので、アルバイトで稼いだ少額を増やす成功体験を積むというステップに過ぎません。

医師の皆様には本業があり、専業の投資家ではございませんので、手数料は高いですが、不動産や保険、株式でも投資信託などの中長期で保有する金融商品を購入する選択肢も必要となります。

 

・将来どうなりたいのか

・開業/事業継承するのか、しないのか

・家族構成はどうなるのか

・養育費はどれくらいかかるのか

・自宅はどうするのか

 

など、人生のイベントの中で、多額のお金が必要となるシーンがあります。

それをどう達成したいのか、それによりどれくらいのお金が必要なのか、ターゲットを定め、投資に対するご自身のリスクの取り方と時間のかけ方を定め、ポートフォリオを組んで運用をすると良いと思います。

 

この記事にご興味のある方は、下記フォームに必要情報ご入力の上お問合せください。

 

お問い合わせ

お名前(漢字)必須

メールアドレス必須

お問い合わせ内容任意